Kinesis Data Firehose ストリームの作成

step8-2-1

Amazon Kinesis Data Firehose について詳しく知りたい場合は、こちらを参照ください。


6.2.1 配信ストリームの作成

  1. Kinesisのトップ画面を開く
  2. Kinesis Data Firehose を選択
  3. 配信ストリームを作成 を押す

step6-2-1


6.2.2 配信ストリームの設定

  1. Source として、Direct PUT を選択
  2. Destination として Amazon S3 を選択
  3. Delivery stream name{お名前}-yyyymmdd を入力

step6-2-2

そのまま、画面下部にスクロールします。


6.2.3 配信先の設定

  1. Destination settingsS3 bucketBrowse をクリック
  2. 先程作成した {お名前}-yyyymmdd を選択して Choose を選択

step6-2-3


6.2.4 配信の設定

  1. Buffer hints, compression and encryption をクリック
  2. Buffer size5MiB を入力
  3. Buffer interval60 seconds を入力
  4. Compression for data recordsGZIP を選択
  5. Encryption for data recordsDisabled を選択

step6-2-4

  1. 画面下部の Create delivery stream を押す

6.2.5 設定の確認

作成されたストリームの画面に移動することを確認します。

step6-2-5