IAM の設定

step4-3-1

AWS IAM について詳しく知りたい場合は、こちらのページをご参照ください: AWS IAM


4.3.1 Lambdaで利用するロールの設定

  • ブラウザのタブを複製し、別タブにて、 TopメニューよりIAMと入力し、選択

step4-3-2


4.3.2 ロールの作成

  • ダッシュボードからロールを選択し、ロールの作成を選択

step4-3-3


4.3.3 エンティティの選択

  • Lambdaを選択して次のステップを押下

step4-1-3


4.3.4 Policyの追加

  • 以下の権限にチェックを入れる
    • AWSLambdaBasicExecutionRole
    • AmazonKinesisReadOnlyAccess
    • AmazonDynamoDBFullAccess
  • 次のステップを押下

step4-1-3

権限 (Policy) を見つけられないときは Filter に文字列の一部をいれると探しやすくなります。


4.3.5 タグの追加

今回はタグをつけずに次のステップ: 確認を選択

step4-1-3


4.3.6 ロール名をつけてロール作成

  • ロール名{お名前}-yyyymmdd-lambdaを入力
  • 先程選択したポリシーがあることを確認
  • ロールの作成を押下

step4-1-3


4.3.7 AWS IoT 用のロール作成

  • 4.3.2の手順を再度実行し、サービスとユースケースの選択で IoTを選択

step4-1-3


4.3.8 Attached アクセス権限ポリシー

  • デフォルト設定のまま次のステップを選択

step4-1-3


4.3.9 タグの追加

  • 何もタグを作成しないまま次のステップを選択

step4-1-3


4.3.10 ロールの作成

  • Role name{お名前}-yyyymmdd-iotを入力
  • ロールの作成を選択

step4-1-3