ハンズオン構成

本ハンズオンでは、AWS IoT Core を介して収集したデータに対して、以下のような活用を行う方法を扱っております。 またハンズオン構成と使用サービスの説明はこちらの動画でも解説しています。

1. アプリケーション向けの DB 作成 (Lab 4.)

step1-1-2

2. Elasticsearch によるニアリアルタイムの可視化 (Lab 5.)

step1-1-1

3. S3 を利用したデータレイクの作成 (Lab 6.)

step1-1-3

上記の各構成の考え方については、各サービスのドキュメント等を参照してください。